Tamia - Officially Missing You
Music Video Codes at Blastro.com

2007年09月09日

甘辛いテイスト、カニエ・ウェスト♪

Kanye West〜カニエ・ウェスト〜


New Shit!



Sweet♪



甘いだけってのも悪くないですが、クセのあるものや、一味変わって甘辛いモノは皆様はお好きですか?
僕は好きですw
ってことで、僕は今回カニエさんをとりあげてみます!
(今Newアルバム、それからメジャーアーティストの50CENTと対決で話題になってますのでw)

彼は、2005年、米タイム誌「今日最も影響力の強い100人」の一人に選定された、超有名なセレブ様★
国内外、人種を超え知る人ぞ知るメジャーな人間です。
僕の好きなHIPHOPアーティストの一人なのですが、彼の作る音はクラシックでスムース、優しく斬新!
歌詞も風刺的で、自虐的で(笑)、社会問題を痛烈に描き、人間性がとても色濃いものとなっています。
夕方に僕は良く聴くんですが、すごいいいですよ〜☆
Muzic Videoなどもすごく表現力があって、視覚的にも、聴覚的にも満足できますw、登場する女性人のファッションセンスや、最新のトレンドアイテムには要注意!
意外に先取りできるものが混ざってたりしてましたw
さぁ、今日はそんな彼を紹介します♪

カニエ・ウェスト
本名:Kanye Omari West
Birthday:1977年7月8日
アメリカ合衆国ジョージア州アトランタ出身の男性ヒップホップMC音楽プロデューサー。

ジョージアで生まれ、彼の家族と共にブルーアイランドのイリノイに引越す。
父はRay West母はDonda West(カニエの現マネージャーで、元々は女優志望!その後シカゴ州立大学で働いていたらしい)。
幼少期、母の仕事の都合で中国に行くも、イジメにあいその頃から絵を描く事に夢中になる。

シカゴの美大に通いながら音楽活動を始める。プロデュース業が忙しくなり大学を中退(アルバム:The College Dropoutの由来)。2002年10月23日、レコーディング後、スタジオから自宅へ帰る途中居眠り運転で交通事故にあう(口の中にワイヤーを入れなくてはならないぐらいの大怪我を負う後にアルバム収録曲Through The Wireというタイトルで登場)。事故後クリスチャンになり、神によって助けられたとコメントしている。

2005ロカ・フェラ・レコード(Roc-a-Fella Records)より1stアルバム『The College Dropout』をリリースこれがビルボード最高2位になる程の大ヒットをとなる。
LIVE 8出演。

47回グラミー賞ではアーティスト、ソングライター、プロデューサーとして合計10のノミネーションを得るという快挙を成し、3部門を受賞。

2006年、2ndアルバム『Late Registration』リリース。

48回グラミー賞ではアーティスト、ソングライター、プロデューサーとして合計8部門のノミネーションで3部門で受賞。

4thアルバム『A Good Ass Job』がリリースが決定している。『Graduation』のジャケットは村上隆が担当。

2005年8月2日アメリカ南部をハリケーン・カトリーナが襲った際、「ブッシュ大統領は、黒人のことは何も考えていない(George Bush doesn't care about black people.)」とジョージ・ブッシュを非難するコメントをNBCの生放送中に発言!!そのコメントが全米で物議を醸す。(NHKのニュースでも取り上げられたって本当かな?)

2007年1月24日カニエ初の日本人ヒップホップグループTERIYAKI BOYZにプロデューサとラップで参加し日本のテレビ番組ミュージックステーションにもゲスト出演した・・・けど、皆さん知ってたw?
*余談:前週にはカニエとゆかりの深いジョン・レジェンドがゲスト出演してましたw

カニエのママがカニエの半生を描いた自叙伝『Rising Sun』(ライジング・サン)出版してます☆

アルバム
ザ・カレッジ・ドロップアウト - The College Dropout(2004年)‐
レイト・レジストレーション - Late Registration(2005年)
グラジュエイション - Graduation(2007年9月11日)

シングル
ダイヤモンド・フロム・シリア・レオネ
(Diamonds from Sierra Leone) - Diamonds From Sierra Leone(2005年)
インポシブル - Impossible(2006年)

DVD
レイト・オーケストレーション〜アビイ・ロード・セッションズ - Late Orchestration(The Abbey Road Sessions)(2006年)


という多彩かつで甘い中に、激辛テイストを秘めた彼のご紹介でした☆
追記したい人は言ってw?
とりあえず、オススメです。BEEFも多い彼だけど、ひたむきで真剣な彼を僕は応援するつもりですw

Official Website(English)

日本版公式サイト

♪歌詞のサイト発見w!♪
ココ

♪マイスペやってる方へ♪
MySpace KanYe West(English)

☆日本にてリリースされている作品☆

♪アルバム♪







♪シングル♪










♪DVD♪





posted by Charlie at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Sweet☆Muzic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。